TOP > コラムトップ > 西山茉希


西山茉希
Profile
西山茉希 1985年11月16日産まれ。新潟県長岡市出身。 2004年に銀座でスカウトされ、デビュー。女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルを務め、多数のテレビ番組でタレントとして活躍。 2013年6月に結婚、10月に第一子の女児を出産。
2015-03-11
第8回 子どもは三人欲しいから、そろそろ二人目を考えたい!

最終回となる今回は、ママとしての西山茉希さんについて、お話を伺っていきたいと思います。

ママになってから、「嬉しいなぁ」と思ったことはなんですか?

身内や友達が、私がママになってからも、何も変わることなく仲間としてそばに居続けてくれることがすごく嬉しいなぁと思っています。
その喜びは一生大切にしようってすごく思っています。

私、すごく幸せなことに、子どもを産んでから本当に周りに助けられているんです。
みんなが娘と遊んでくれたり、面倒をみてくれて、ハーフバースデーや1歳の誕生日を祝ってくれたり。
子どもを産んでからの方が人をもっと好きになったし、ありがたいって思うようになったし、人の力ってすごいなって思うようになりました。

ママになって、大変だと思った事はなんですか?

大変というか、ふと思ったのは、「もう、この先一生、自分のペースで寝て、自分のペースで起きるという生活はできないんだなぁ」ということですかね(笑)
オフの日とかに寝てばかりいたあの頃が懐かしいなぁって思います。

あと大変というのとは少し違うけれど、うちの夫婦は「結婚=子ども」だったから、新婚生活がほとんどなかったんです。
だから、彼の中ですぐに私は“お母さん”である生活になっちゃったから、奥さんという部分を見せられていないんですよね。
どうしても、お母さんの部分ばかりを見せてしまうから、女の人としてもちゃんと見てもらえるようにしないと、という思いはありますね。

そんな旦那さまを見ていて、「パパになったなぁ」と感じる瞬間はどんな時ですか?

子どものことを本当にかわいがっているので、そういう姿を見るたびに感じますね。
自分の呼び方を一生懸命教えていたりとか、すごく心配性だったり、男の人らしい新米パパをやっていますよ!

産後、自分が変わったなぁと思ったことはありますか?

「楽しいことしようよ!」って自分から企画するようになりました。
今までは常に受け身で、誘われたら行くけど自分から誘うようなことはなかったんです。
今は、自分から会いたい人に声をかけたり、楽しいことを提案したりできるようになりました。
変なプライドとか、壁を作っていたような部分がなくなったかな。「頼れる物は全部頼ろう!」って思えるんです。いい意味で力が抜けたなぁって思います。

1歳になった娘さんについて、聞かせてください。

最近は、「パパ、ママ、じぃじ、ばば」という言葉を喋れるようになったり、音楽が大好きで、音楽を聞きながら踊ったりするようになりました。
1歳になって、一緒に歩けるようになったのは、凄く大きな変化でしたね。隣を歩いている姿を見るのがすごく不思議ですけど、日々、いろいろな成長があって、毎日違う発見があるから、毎日、娘に幸せをもらっています。

最後に、ママスタユーザーの皆さんにメッセージをお願いします。

私もまだママになって一年なので、偉そうなことは言えないんですが、今はいろいろな情報が溢れてるし、いろいろなことが知りたくなるママ生活だけど、おそらく正解はママとお子さんの間にあるものだと思うし、その家庭の中にあるものだと思うから、あまり考えすぎずに、とにかく笑顔の時間が多い家族でいることができたらいいですよね♪

モデルとして雑誌で見る印象、テレビで見るイメージとは違った一面を見せていただけましたね!
西山茉希さん、ありがとうございました。
(取材・文:上原かほり 撮影:chiai)

コメントする

コメント

投稿者:ゆう 2015-03-27 16:16:20

テレビで子育てについてはなしてるのをみてファンになりました♡

投稿者:cmama 2015-03-13 23:58:39

色々あったマキちゃんも一生懸命ママやってるのね♡応援してあげよう♡

コメントする

新しいトークテーマを作ろう

子育てや家事、旦那に関する悩み相談、
TV、芸能人に関する雑談など何でもOK!

お知らせ
人気トピックランキング

もっと見る

BBSカテゴリ

このページのトップへ